弔電は「VERY CARD」で

訃報は突然に訪れるもの。
http://www.verycard.net/example/bunrei.php?b_keicho=2弔電を打つ必要が出た時は電報サービス「VERY CARD」こちら をご利用下さい。

「VERY CARD」はインターネットにおいて5分で申し込みが簡単にできる電報サービスです。全国一律1,344円からあり、約700種類のオリジナル文例を用意、お悔やみ用だけでも80近い文例を用意しています。300字まで規定料金の中に入ります。

種類は品格があり、落ち着いた印刷のカード5種・各1,344円、素材にこだわった高級感のあるVIP CARD3種・各2,016円、押し花・刺繍電報2種・各2,142円、高級お線香付き電報1種・2,625円です。また、電報と一緒に供花も承っています。15,750~21,000円まで4種類ありますので、ご予算などに合わせてお選びください。

14時までの申し込みで全国即日配達可能です(一部地域・商品除く)。運営会社は総務省より”特定信書便事業許可”を取得しており、安心の全国ネットワークを持っております。弔電の贈り方やマナーなどもサイトに載っていますので参考にして下さい。 お急ぎの場合はサプライズ便もあり、その場合は18時までの申し込みで当日に届けてくれます。

簡単、便利で安価な「VERY CARD」を利用して、あなたのお悔やみの心をご遺族様に確実に届けましょう。

外貨預金で上手にお金を増やそう

http://www.smtb.jp/personal/saving/foreign/
三井住友信託銀行をご利用の方、通常の預金口座のほかに、「外貨預金」というものがあるのをご存知でしょうか?為替などに興味がある人は、外貨預金について聞いたことがあるという人もいるでしょう。外貨預金とは、日本円だけの預金口座のほかに、外貨のレートでの口座を作り、外貨にて貯金をしていくための口座になります。為替を見て、レートの良い時に日本円と外貨預金の間でお金を動かすことにより、お金を大きくしていくことができるのです。例えば、100円に対して120円の価値がある外貨がある場合、日本円から外貨にお金を動かすことで、全体の金額から20%分のお金を増やすことができるのです。外貨預金をよく動かす人は、このように、為替のレートをチェックして、少しずつお金を動かすことにより、全体の預金額を増やしているのです。

そんな外貨預金を取り扱っている銀行は数多くありますが、中でも三井住友信託銀行では、外貨定期預金を利用することにより、金利が上乗せさせられるというお得な口座もあることから、外貨預金を利用してお金を増やしたいという人にはぴったりの口座なのです。

これから外貨預金を始めようとしている人や、外貨預金についてさらに詳しく知りたいという人、外貨預金のWEBサイトなら三井住友信託銀行を参考にしてみてください

「カラッと」快適!地下室は大九建設で

家の増改築というと、上か横に増やすことだけ考え、一般的には下、つまり地下室を造ることにはなかなか発想がいかないようです。また、地下室というと倉庫のような「暗い、だだっ広い、恐い、じめじめした」、あるいは個人宅の野菜置や物置のように「暗い、狭い、じめじめした」場所を思い浮かべる方がまだまだいるようです。この中で合っているのは「だだっ広い=広い空間作りが可能」だけで、現在の地下室はとても快適です。大九建設株式会社の「カラッと地下室21」は特許取得の技術で、快適な地下室空間を約束します。

地下室通気システムを湿気の溜まりやすい地下室のコーナー部分に設置し、十分な空気流通量を確保するための通気システムを採用。これにより従来のようにコーナー部分の湿気がたまってカビや結露が発生することを防ぎます。また、地下コンクリート壁を二重断熱することにより、室内外の温度差による結露点への到達を防ぐ工夫もしています。設計段階でドライエリアをできるだけ大きくとり、外の光や風を室内に取り込み、明るく、気持ちの良い地下の居室になるようになっています。

地下室は防音・遮音に優れていて、温度差も一定(11~21度)なので冷暖房費もわずかで済み、温度差による体調への負荷(例えばお年寄りのヒートショックなど)もありません。台風や地震の影響も小さく、エコで安心な空間です。居住空間、音楽や映像、スポーツなどの趣味の空間、居間・パーティー空間、仕事空間、ドライエリアを利用した家庭菜園や園芸空間など使い方はあなた次第。土地を増やさなくても建物の広さを1.5倍にすることができる快適地下室を、大九建設の「カラッと地下室21」で手に入れましょう。大九建設